01.リビングテーブル


ツキ板 シート「ウォールナット」を貼った自作コーヒーテーブル ツキ板 シート「ウォールナット」を貼った自作コーヒーテーブル側面 ツキ板 シート「ウォールナット」を貼った自作コーヒーテーブル角

お客様の声

ウォールナットのツキ板 シートを、シナランバーコアで作ったテーブルのボディに張り、塗装して作った自作コーヒーテーブルです。

気に入ったデザインのテーブルがなかったため、デザイン画から起こし自作しました。

足は15mm厚のアクリル。アクリルとテーブル(ボディの中がボックス状の収納になっています)本体との接合には、ネジ切りしたアルミの平板を使っています。

中学校の木工の授業以来十数年ぶりの日曜大工、初めての家具製作、そして初めてのツキ板使用にしては、まぁまぁ満足のいく出来となり大満足しています。



02.壁一面の収納


ツキ板 シート「マコレ」を貼った壁収納 ツキ板 シート「マコレ」を貼った壁収納の折りたたみデスク ツキ板 シート「マコレ」を貼った壁収納のエアコン部


03.スピーカー


ツキ板 シートを貼ったスピーカー ツキ板 シート「ブビンガ」を貼ったスピーカー

お客様の声

突き板(ツキ板)を貼ってて、面白いのは角の部分ですね。実は最初に送っていただいたウォールナットで何度か失敗して、やっとこの程度まで・・・・奥が深いです。

私は薄めた木工用ボンドを塗って突き板を貼ったあと、ローラーでゴリゴリとしごいて、その後すぐにアイロンをかけて→またしごいてアイロンと、二度の工程でやっております。

ニスはホームセンターで売っているウレタンニスを7回ほど塗り重ねて、最後に研磨剤(アストニッシュという金属のサビを落とす専用の研磨剤です)を大き目の米粒程度にとって、それを水で延ばして硬い長方形型のスポンジで砥いでおります。

スピーカーの二回目のニス塗りをやりました。今回は大きなスピーカーでしたので作るのが大変でした。でも出来上がった箱を見ると、ブビンガの持つ暖かさで心が和みますねー。

仕上がりのニスは油性で、ワシンというメーカーの艶消しクリアーというのを使いました。木の持つ温かみは艶を出すよりも、無いほうが自然な感じがして好きなんですよ。ホームセンターで売ってるごく普通のニスで、これを厚めに6回塗って、結局1缶使っちゃいましたねー。冬だと時間をかけて塗り重ねていくんですが、夏なんで、遠慮なく短い時間でどんどん塗っていきました。

後はペーパーやすりをかけるんですが、このペーパーヤスリのホルダーが微妙に反り返っていて、間に木の破片を入れて調整してやってます。

ニスをかなり厚く塗ったので、耐水性の240番ペーパーで(普通は400番くらいです)ガシガシ磨いていきました。屋上でやってたんですが、暑さでバテてきて、なんかどーでもよくなりかけましたが、頑張って仕上げました。その後は240番、600番、1000番としつこく磨いて、最後にアストニッシュで仕上げました。



04.スピーカー


ツキ板 シート「ウォールナット」を貼ったスピーカー ツキ板 シートを貼ったスピーカー全体

お客様の声

はじめてにしてはなかなか自分なりに納得のいくできになりました。

今後もよろしくおねがいします。



05.ギター


ツキ板 シートを使ってリニューアルされたギター ツキ板 シートを使ってリニューアルされたギターのネック ツキ板 シートを使ってリニューアルされたギター貼り付け時

お客様の声

まずはパーツを全部外し、紫と黒のサンバースト塗装を剥ぐ。塗装を剥いで再塗装するのは、分厚いポリ塗装からなるべく薄いラッカーやニスで再塗装することで音のヌケがまったく変わるから。これは前回のストラトのリフィニッシュで驚くほど効果があったのを経験しているので。

サンドペーパーで削っていくんだが、塗装が厚くてめちゃしんどい。黒のバーストと紫の分厚いポリ塗装、そして下地塗装となかなか木が見えてこない。トップ(表)はなるべく傷付けたくないのですべてサンドペーパーで削ったが、バックはスクレイパーでバリバリと剥がした。

サイドは曲面が大変なので充電ドリルの先端に回転ヤスリを使いむりやり削った。これで約2週間かかった。毎日仕事を終え、妻のいない部屋で削り、ころあいをみはからって作業をやめて掃除機をかけぞうきんがけをする。。。。

すべて塗装を剥ぎペーパーである程度平面を整えた。木目を確認するとトップとバックに表面だけ薄い木材が張られて、中身は3ピース。

今回は最終的に木目の見えるチェリーサンバーストにしたい。ので美しい木目が欲しいが。。。ネットにて研究。すると。。。ツキ板シートなる物を発見。

これは木目のプリントされたシートではなく、丸太から巨大カンナで削った本物の木がペラペラになったものの裏側に和紙などを貼り、加工しやすくしたもの。本物の木なら木目も不自然にならないし、音への影響も少なそうだ。

まずギターよりも少し大きめに形を切り取り、ギターに木工用ボンドを塗りたくる。多めの方がいい。塗り忘れの無いように塗る。

そしてツキ板シートを貼り、アイロンをあてる。ジューとボンドが乾燥していく。中に空気が入らないように押し出して結構簡単に奇麗に貼れるが、一日様子を見る。と、すこし膨らむ部分も出てくるのでもう一度アイロン。

余分をカッターでカットし、さらにペーパーで削って調整。

なかなかバーズアイがきまっている。このままクリアで仕上げたら奇麗になりそうだが、サイド部分には貼らないのでやはりサンバーストにしよう。

余ったシートでヘッドにも木目を。こちらはクリアーで仕上げてみることに。

さて塗装だが、今回はすべてを水性のものでやってみようと。匂いも少ないし水でうすめたり用具を洗ったりできる。それに仕上がりも薄くできそうだし。

まず水性の木部着色材(ポアーステイン)で色を付ける。ホームセンターで売ってます。これを布で作ったテルテルボウズでボディーに塗っていく。

まずメープル色で全体を黄色く。そしてバーストさせたい赤を外周部に塗る。境目は水で少し薄めてから布に染み込ませて新聞紙で少しかすれ気味になるように調整し、コシコシとぼやかせてみた。

サイドは少し色を濃くしたくて100円ショップでマホガニーのステインを買って来た。全然使える。しかしサイドはどうしても奇麗にムラなくは着色できなくて、ならばムラを活かしてみようと、少し黒を混ぜたいなと筆ペンでチャっと色をつけてマホガニーで伸ばす。するといい感じで黒が木目に残り意外と味が出た。

そしてサンディングシーラー(透明)を塗る。これは平面を出すための透明な塗装で、厚く塗りその後またペーパーをかけることにより塗装面はそのままで奇麗な面が作れる。サンドペーパー400番くらいで削る。

そのあとクリアーニス。最終塗装段階。これで大丈夫かはわからん(笑)。今回はハケで塗って仕上げる。ある程度塗り重ねたら400のサンドペーパーで平にし、また塗る。

いいかな〜と思うくらい塗り重ねたら、耐水ペーパーに水をつけながら600番から1000、1200、1500番で段々と整えていく。最後は車磨き用のコンパウンドを中目、細め、極細目と磨き上げてワックスをかける。

ここで失敗した点を告白します。。。。ツキ板シート、貼付けた時はちゃんとなっていましたが、今回水性の染料から水分がけっこう染み込んだらしく最終的にはすこし波打ってしまい、真っ平らには仕上がりませんでした。。。

ツキ板シートを使うならラッカースプレーなどで手早く仕上げた方が奇麗に終わると思います。

気を取り直して、ヘッドはニスのみでクリアー仕上げ。奇麗です。これは非常にうまくいきました。やはり木目がきれいに出ています。大満足です。

メーカーロゴはいらないので、自分の名字を入れてみました。



06.椅子


ツキ板 シートを使って製作された椅子 ツキ板 シートを使って製作された椅子 ツキ板 シートを使って製作された椅子全体


07.スピーカー


ツキ板 シート「タモ杢目」を使って製作されたスピーカー ツキ板 シート「タモ杢目」を使って製作されたスピーカー ツキ板 シート「タモ杢目」を使って製作されたスピーカー


08.スピーカー


ツキ板 シート「黒檀柾目」を使って製作されたスピーカー ツキ板 シート「タモ杢目」を使って製作されたスピーカー

お客様の声

先月購入した黒檀のツキ板シートでスピーカーが完成したBS−10です。

水性ウレタンニス7回塗りの後、水研ぎ、羽布がけしていい感じになりました。

ユニットはパイオニアのPE101Aで小さな箱の割にはバランスのよい音を出しています。



09.Banjo


ツキ板 シートを使ってリニューアルされたバンジョー ツキ板 シートを使ってリニューアルされたバンジョーのネック ツキ板 シートを使ってリニューアルされたバンジョー


10.オーディオボックス


ツキ板 シート「セン板目」を使って製作されたAVラック ツキ板 シート「セン板目」を使って製作されたレコードプレーヤー ツキ板 シート「セン板目」を使って製作されたAVラック

お客様の声

御社の製品を使い写真のとおり、プレーヤーとラックが出来上がりました。レコードプレーヤーの裏は、鉛シートやプチルゴムを張りました。

ちょっと金額的に高くついたので、ラックの黒く写っている所は、ゴム素材?の遮音シートと石膏スラグボードを貼り付けたため、総重量100kg程のヘビーウェイトとなりました。


ツキ板 シート「セン板目」を使って製作されたレコードラック ツキ板 シート「セン板目」を使って製作されたレコードラックの脚部分  ツキ板 シート「セン板目」を使って製作されたレコードラック

今回、第2弾として、レコードラックを製作いたしました。

デザインコンセプトは、同じとしました。台座の部分は突きいた板 シートの特徴を生かし、R型にしてみました

コーナーは吉野杉のL型の飾り材を使っています。



11.扉の取手(Handle)


ツキ板 シート「ウォールナット柾目」を使って化粧された扉の引き手 ツキ板 シート「ウォールナット柾目」を使って化粧された扉の引き手


12.レコードプレーヤー(Record player)


ツキ板 シート「ブビンガ板目」を使ってリニューアルされたレコードプレーヤー

お客様の声

木工ボンドを塗布した本体にブビンガをアイロンにて貼り付け。エアーが入らないよう慎重に押し付けながら貼る事が必要。仕上げは、ローズカラーのウレタン塗装をしました。


13.スピーカー(Speaker)


ツキ板 シート「ブビンガ板目」を使ってリニューアルされたスピーカー ツキ板 シート「ブビンガ板目」を使ってリニューアルされたスピーカー ツキ板 シート「ブビンガ板目」を使ってリニューアルされたスピーカー

お客様の声

ツキ板シート「Normalタイプ」ブビンガ板目を購入して製作に使いました。

スピーカーは長岡氏の設計によるスーパーフラミンゴという形の物ですが、写真のとおり面が多く、どこにツキ板シートを用いるかで悩みましたが、ツキ板シートは割れないことから色々試し置きをして検討を進めることが出来ました。和紙を裏面に付けていることのメリットは大きいですね。

また、スピーカーの角にはアールをつけていたため、ツキ板シートがうまく貼れるか心配していましたが、これも和紙が裏面にあるおかげで割れずにうまく貼り終える事ができました。

組み立てを終わらせた後でツキ板を貼り付け。全体にサンディングシーラーを4回、サンディングしながら重ねました。次にツキ板シートにマスキングをし、黒(つやあり)スプレーを3回吹き。仕上げにクリア(つやあり)を3回吹き。水研ぎ後にコンパウンドで仕上げ。

写真ではわかりにくいですが、鏡面風に仕上がっています。

ブビンガは受け取り当初、色が薄いかと思いましたが、サンディングシーラーを塗ったことでぐんと濃く板目が浮き上がり、満足のいく色合いとなりました。



14.スピーカー(Speaker)


ツキ板 シート「ウォールナット板目」を使ってリニューアルされたスピーカー ツキ板 シート「ウォールナット板目」を使ってリニューアルされたスピーカーの前作業 ツキ板 シート「ウォールナット板目」を使ってリニューアルされたスピーカー全体

お客様の声

15年前に製作したスピーカーボックス(バックロードホーン)です。

シナ合板に透明ニス仕上げだったのですが、色焼け、傷、へこみ、子供の落書きで、それはひどい状態だったので、黒く塗装しようかとも思ったのですが、それでは面白くないのでツキ板仕上げに挑戦してみました。

接合部の段差、キズ、へこみ(特にカド)をパテ埋め、パテ盛りしてサンダーがけするのに、時間をかけました。

大きさがW450×D550×H950あるのでツキ板貼りもほんと大変です。

特に側板が550×950なのでアイロンを掛けてると木目によって伸び縮みが、違うようでボコボコ浮いてきてそれを修正するのにひと苦労、2PLYにしたほうが、良かったかも知れません。

なかなかサイズの大きなツキ板は手に入らないので、貴社のホームページに、出会わなかったら、このようなもの作れなかったと思います、今後も良いものを提供してください。



15.扉(Door)


ツキ板 シート「サペリ柾目」を使ってリニューアルされた収納扉

お客様の声

おかげさまで、念願の階段下収納の扉を、大きく作り変えることができました。

おおむね満足できる仕上がりですが、シートの貼り付けには苦労しました。一部接着不良のフクレがでました。次は、小型サイドボードをに挑戦です。



16.照明(Light)


ツキ板 シートを使って製作した行灯 ツキ板 シートを使って製作した行灯

お客様の声

六角行灯:オーソドックスなデザインデであっても、ありきたりにならないように六角が二重になったようなデザインにしました。 枠を内外両方作ってからツキ板や和紙を貼ろうとするとやり難いので、外枠を作ってツキ板を貼ってから、内枠の桟を接着して和紙を貼るようにしました。

行灯:幅の広いツキ板を枠に貼るとき、木工ボンドなどの水分を含む接着剤ではシワがよってしまうことがあるので、ボンドG17クリアなどの水分を含まないゴム系の接着剤を使用しています。

ツキ板シートは和紙が裏張りされているので、外周部を枠に接着しただけの状態でも割れたりせず、照明の光透過部には最適の素材です。



17.パズル(Puzzle)


ツキ板 シートを使って製作したパズル


18.スピーカー(Speaker)


ツキ板 シートを使って製作したスピーカー


19.框のリニューアル(Entrance)


ツキ板 シートを使ってリニューアルした玄関の上がり框 ツキ板 シートを使ってリニューアルした玄関の上がり框 ツキ板 シートを使ってリニューアルした玄関の上がり框完成


20.焼き絵(Pyrograph)


ツキ板 シートに焼きゴテで絵を描いた作品 ツキ板 シートに焼きゴテで絵を描いた作品 ツキ板 シートに焼きゴテで絵を描いた作品

ツキ板 シートに焼きゴテで絵を描いた作品 ツキ板 シートに焼きゴテで絵を描いた作品 ツキ板 シートに焼きゴテで絵を描いた作品


21.テレビボード(T.V board)


ツキ板 シート「ウォールナット」で化粧したテレビボード ツキ板 シート「ウォールナット」で化粧したテレビボード ツキ板 シート「ウォールナット」で化粧したテレビボード


22.襖の木製化



お客様の声

押入の引き戸×4枚に、ふすま紙の代わりに貼付け、塗装はクリア+エボニーのオイル塗装2回重ね塗りを実施。

ツキ板シートにの感想
・広い面に張るのはそれなりに難しい。なかなか気泡が抜けない。
・長手方向シート端の直線性を確保してほしい。2枚並べて貼ったので隙間がないようにあらかじめ直線に切りそろえなければならなかった。
・仕上がりには満足している。リフォームで更新した建具(杉突き板合板仕上げ)に対し、従来品を残した部分のふすまに使用し、同様に塗装。ほぼ同じクオリティで完成しました。


23.キッチンのリニューアル



お客様の声

キッチンです。ラワンランバーにのり付けてアイロン掛けて結構大変でしたが完成後好い感じでした。 水性ニスつや消しで仕上げました。木口はもちろん木口テープとにかく角の処理ペーパーを慎重にしました。 突き板ベニヤに比べ軽量化できるので良かったです。


24.ギターのリニューアル


お客様の声

ツキ板シート「トチ杢目」を注文しました。無事ギターのリニューアルが完成しました。

今回初めてでしたので、またギターの表面が曲面だったので、ボンドのダマを少し残してしまい、少しでこぼこが出来てしまいましたが、ご覧の通り、綺麗な木目のギターに仕上がりました。満足しています。

次はボンドの量に注意するのと、アイロンかけをもっと丁寧にしたいと思います。またよろしくお願いいたします。


25.船舶内装貼り


お客様の声

商品が届きました。ワトコナチュラルで上げるととても品格ある表情です。予定していなかった部位にも貼るため追加しました。ありがとう。



26.ギターのリニューアル

お客様の声

カーリーメイプルのツキ板を頂きました。今日届きました。

大変綺麗な品で自然への畏敬の念を抱いてしまうほどでした。かなりお安くご提供して頂いているのにこんな良い物が届いたことにとても感謝してます。

また色々なサンプルのおまけシートをつけて頂いたことにとても感激しました。

今回、エレキギターへの貼り付けに使用するため特にバーズアイメイプルのシートはとりわけ嬉しかったです。

坂商会さまに注文させて頂いて本当に良かったです。また色々購入させて頂こうと思います。その時はどうぞまた宜しくお願い致します。



27.スピーカーの製作



お客様の声

お世話になります。私、今年の初めにゼブラウッドの突板を購入させて頂きましたの原田です。

その節は、種々ご高配賜りまして有難う御座いました。無事3月に卒業しまして、4月より故郷の愛知県で木工房を開業致しました。

購入させて頂きましたゼブラウッドを使い、とても珍しいスピーカーを製作していました。

卒業までには完成せず、昨日やっと完成し、ご覧頂く皆様にその木目の美しさを絶賛されています。

その事を一言お伝えしたかった事と、お礼と開業の挨拶を兼ねましてメールした次第で御座います。

今後とも要用が御座いましたら、その節は何卒宜しくお願い致します。

スピーカーの写真と音を私のブログ上で視聴頂けますので、覗いてみてください。

http://ahchawachaghichon.blog.fc2.com/blog-entry-130.html

いろいろと有難う御座いました。そして今後とも宜しくお願い致します。


28.アンプとプレーヤー


お客様の声

天然木のツキ板シート【ブビンガ板目】(S〜Lサイズ)0.3ミリ厚Normalタイプ(和紙貼り/糊なし)(サイズの選択:M:幅450×長さ1800)

上記で購入したシートを使い、作品が完成しました。初めて使用しましたので、完成度は低いかもしれませんが、高級感が出て気に入っております。
最初に貼ったところはやはり多少ふくれが出て失敗しましたが、なんとかリカバーしました。
レコードプレーヤーはかなり良い感じに仕上がったと思います。雰囲気を合わせるため、アンプの側板にも貼ってみました。システムはオール自作です。
また、利用したいと思います。


29.アンプとスピーカー


お客様の声

天然木のツキ板シート【ウォールナット板目】(S〜Lサイズ)0.3ミリ厚Normalタイプ(和紙貼り/糊なし)(サイズの選択:L:幅900*長さ1800)

前回はスピーカーBOXとアンプケース、今回はアンプラックです。スピーカBOXは面積が広くボンドも少なかったようで、少したわみが出来ました。今回はタップリつけようと思います


30.ギターリニューアル

 
 

お客様の声

天然木のツキ板シート【カーリーメープル柾目】(S〜Lサイズ)0.3ミリ厚Normalタイプ(和紙貼り/糊なし)(サイズの選択:S:幅450*長さ900)

ギターリニューアルです。「店長自作ギャラリー」を見ながらトライしました。おかげ様で、簡単に、しかもなかなかの仕上がりになりました。有難うございます。
私の場合、スイッチ類、配線、ピックアップ等も一通り一新したので外しましたが、ネックはそのまま施工しました。施工方法は、ほぼギャラリーの通りです。怖かったので型紙を作成し、先に大体の形にカットしてから貼付しました。
失敗としては、ヘッド部の黒い部分も剥離してしまった為、GIBSONの文字も一緒に消えてしまいました・・・・。ヘッド部は剥離剤が触れない様に養生を厳重にして、剥離をしない方が賢明ですね。
仕上げは、ラッカー(ニトロセルロース)を手塗りです。2回下塗りし、320番のサンドで削ってから、3回目仕上げ塗りしました。仕事の休み時間にちょろちょろ手を付けて、3日目で完成しました。
また、機会があれば購入させて頂きます。宜しくお願いします。


31.ラジコン飛行機


お客様の声

天然木のツキ板シート【トチ杢目】180ミリ*1200ミリ*厚み0.3ミリNormalタイプ(和紙貼り/糊なし)

胴体骨組みとプランク貼りが完了したので、今週から木目シート貼りを開始しました。毛書き線に合わせシートを切って貼るという作業なので思った以上にロスが出てしまい、翼に貼る分が無くなりそうなので追加で注文さしてもらいました。
気の遠くなるような作業をチマチマとやってます。機首付近は3次元Rなので、この糞暑いのにアイロン片手で奮闘してます。
実機では、写真のように貼り合わせ部分におそらく膠であろう赤黒いモノが滲んでいます。こいつを何とか再現できないかと試行錯誤しております。ニス、ステイン、絵具、マーカーではシートに滲んでしまいダメっぽいです。油性のボールペンインクが質感も近いようでイイかも知れないけど、仕上げに溶剤系クリアーを吹くと溶けてしまいそうで…。思案中です。


32.食器棚の扉


お客様の声

ツキ板 シート【オーク柾目】(S〜Mサイズ)0.4ミリ厚[Quickタイプ](和紙貼り/粘着テープ付き)(サイズの選択:M:幅450*長さ1800)

LDKをオーク・ナラで統一しているのですがキッチンの食器棚にとりあえず目線にあるパネルだけ突き板を貼った次第です。後にはオーダーでカウンターと棚を作り付けて完成させる予定です


33.カホン


お客様の声

天然木のツキ板シート【ダオ柾目】(S〜L)Normalタイプ(和紙貼り/糊なし)(サイズの選択:S:幅450*長さ900)

先日こちらで購入させて頂いたダオの突き板を使用しカホン(cajon)という楽器を制作してみました。打面と裏面に使用したのですが、幅が450mmだったので30mmに詰めて貼り付けました。
アイロンで貼るという作業で少々手こずりましたが、なんとか形になって良かったです。
ありがとうございました。


34.キッチンの扉リフォーム


お客様の声

私自身はクラフトレベルのDIYしか経験ない30代の主婦です。2才の長女、DIYやインテリアにあまり興味の無い^^;主人と築40年のビンテージマンションに住んでおります。

2年前の入居時、キッチン扉は酷い傷み様でした。表面のプリント化粧合板が微妙にはがれツマミを使わず扉を開け閉めすると、しょっちゅう棘が手に刺さるような有様でした。 娘が怪我をしないか一番心配でした。
すぐにカッティングシートでプチリフォーム。丁寧に丁寧に施工しましたが所詮はカッティングシート、とっても安っぽい・・・。
ネット検索でツキ板屋さんにたどり着いたのですが、種類豊富で、ノーマル・クイック・イージーとあるし・・・・  3ヶ月以上迷いました。
高級そうなセン・楽器っぽいモビンギ・流行のゼブラで迷いましたが、IKEAカタログで見たバーチ材のキッチンがとても好みだったのが決めてとなり、水に強いと言われるホワイトバーチに。
ホワイトバーチ板目クイックタイプ、M:450*1800を3枚。貼り付け作業用のローラーと塗装にキヌカを購入。費用は2万円を超えませんでした。良かった良かった^^♪
扉・引き出しの10ケ所、2日に別けて貼りました。コツはカッターの刃をこまめに折ること、これに尽きます。施工はカッティングシートを貼るのと全く同じでした。空気が入っても 針をさせばローラーで空気を完全に抜くことができ 完全に平坦に貼れます。本当に助かりました。
  そして仕上げにキヌカを塗ると板目がくっきり。自然の造形物の美しさにうっとりしています。最初の酷いキッチンから 自慢のキッチンへ、クタクタに体力気力を消耗するほどの労力は要らないし 大満足です。

日本中の古びたキッチンに悩む主婦の皆さんが「ツキ板シート」にたどり着けるよう祈っております。ありがとうございました。


35.照明


お客様の声

1.天然木のツキ板シート【ゼブラ柾目】0.5ミリ厚Easyタイプ(サイズの選択:L:幅900*長さ1800)2.天然木のツキ板シート【スギ柾目】0.5ミリ厚Easyタイプ(サイズの選択:L:幅900*長さ1800)

週末にランプシェードの製作しております。デザインはスウェーデンの「IQ Light」と言うものですが、これを木の素材を使って、作りたいと考えておりました。
しかし、強度の面などで上手く行かず製作が止まっておりました。そんな中、貴社の商品を購入して試してみたところ強度、光の透過も良くイメージ通りのものが完成致しました。ありがとうございました!
※白色のものはポリプロピレンという素材のものです。

36.車のウッドパネル補修1


お客様の声

天然木のツキ板シート【フォックステール柾目】

ようやく完成しました。元々ツキ板が張ってあったので、剥がすと下地がでこぼこです。下地調整でかなり時間を食いました。
やっとのことで下地が出来、新しいツキ板(フォックステール)を張り、順調、順調♪。後はニスを塗るだけと思いきや・・・。
しかしこのニス塗りがかなり難しかったです。
1回目のニスを塗り→サンドペーパーで調整→2回目のニス塗り→耐水ペーパー→3回目・・・5回ほど繰り返しました。 かなりしんどかったです。
出来上がりは・・・自画自賛しています。やってよかった。市販されているものとは違う自分だけのメーター周りになりました。


37.車のウッドパネル補修2

   

お客様の声

天然木のツキ板シート【ウォールナットコブ(Burl)】#001

貴社で購入したつき板で、1961年製ジャガーマーク2のインストルメントパネル一式をレストアしました。車の内装はまだ継続レストア中ですが、装着した状況を送信いたします


38.スピーカー

 

お客様の声

ツキ板シート【カリン板目】ノーマルタイプ

今回カリンのツキ板を購入して、早速貼ってみました。木目調のシートと違い、その質感は最高に良いですね!
初めてのことでしたので、うまく貼れるか不安がありましたが、何とか無事に完成をいたしました。ボンドの量が良くわからずに戸惑いましたが、貼っていくうちに感覚がつかめました、また入り込んだ空気を抜くのに定規を使って追い出しました。
後は天然油脂塗料を塗って終了です。また、何かの折にはお世話になります、その節もよろしくお願い致します。


39.スピーカー


お客様の声

天然木のツキ板シート【ウォールナット板目】(S〜Lサイズ)0.3ミリ厚Normalタイプ(和紙貼り/糊なし)(サイズの選択:S:幅450*長さ900)

今回は傷だらけになってしまった古いスピーカーの外装貼り替えのために購入しました。
突き板を購入したのは初めてで、まったくの素人ですが自分の想像以上に綺麗に仕上げることができました。仕上げには、チークのオイルステインを塗り、エボニーのニスで上塗りしました。
突き板屋様で購入した突き板シートは木目も綺麗ですし、丈夫で曲面にも簡単に貼ることができました。
今回でコツをつかむことができたので、いろいろなものに突き板シートを張ってみようと思います。今後ともよろしくお願いいたします。


40.テレビボード

 

お客様の声

天然木のツキ板シート【タモ板目】S〜Lサイズ0.3ミリ厚Normalタイプ(サイズの選択:L:幅900*長さ1800)

DIYでテレビボードを作りました。リモコンを通すために正面に貼りました。もっと早めにこのような商品のことを知っていたら、本体ももう少し安い材料にして、全体に貼り付ければよかったと思っています。


41.スピーカー


お客様の声

スーパーツィーター付、密閉型フルレンジスピーカー。私の寝室は古い和室で、音という音はスキマから逃げたり畳へと吸収されていきます。

オマケに最新の市販スピーカーは小型でも大入力ドライブが前提で、就寝前のささやくような音量だと音が痩せてしまい、その相乗効果で市販品では聞けたものではありません。で、自作です。スピーカー背面にも前面と同径の2個のスピーカーユニットをパラレルに配線して、ムリやり反響音を作り出しました。

自作スピーカーは仕上げがダサイのが多いので「鳥の巣」と揶揄されないように、突板を張って中級市販スピーカーの質感を狙いました。仕上げは、ポリウレタン樹脂のニスを吹き付けています。

マホガニーは色が複雑に入り混じり、リアルな木肌感がビンビンですね。価格も比較的お安く、施工も予想外に材が柔らかくシロートにも扱えて、オススメです。音の方も、ほぼ狙い通りの音が出て、長く使っていけそうです。


42.スピーカー


お客様の声

DAC付プリメインアンプ内蔵、前面密閉型フルレンジスピーカー付共鳴管フルレンジスピーカー

PC用に、ヒョイとUSBに接続するだけで簡単に良質な音を聞けるようにと作りました。音楽だけでなく映画なども考慮して、背面に主なスピーカーを配置して音の拡がりを狙いました。

突板は正面とその縁部分に使い、ポリウレタン樹脂のニス吹付仕上げ。PCの軽いプラスティックな質感と、有機的なマホガニーの質感との対比が気に入ってます。音については、映画は映画館的ヒビキで良いのですが、音楽はアーティストが塀の後ろで演奏してるような感じでイマイチですが、今では慣れて気になりません。


43.MP3プレーヤー


お客様の声

アンプ内蔵スピーカー付MP3プレーヤー と AUX付FMラジオ

電材店のバーゲン品でアソビで作った2品。普通だと作ったとたんにゴミになるような品。端材のマホガニー突板があったので、ハコを組んで突板を張った仕上げにしたところ、あら不思議。それなりのオーディオ機器に見えます。


44.スピーカー


お客様の声

DAC内蔵プリアンプ付1DINカーオーディオユニット使用、共鳴管スーパーウーファー内蔵スーパーツィーター付密閉型フルレンジスピーカー(直接音:間接音=1:1)

その昔のデカいラジカセへのオマージュのつもり。本当は最新のホンモノが欲しいのですが、もう売ってない。再生品では性能的に物足りない、カセットテープなんてもう化石のこの頃です。で、視覚的にも存在感のあるポータブルオーディオ機器を目指しつつ、性能面でも一般的なあらゆるソースに対応させて、高音質を狙い自作しました。

当時の最高級ランクのラジカセは、木目をフィーチャーしたものが多くありましたので、突板を利用して上級の質感を狙います。

サテンコールは届いてみると、私の想像していたものより明るい黄色でした。で、塗料で色付けしようと着色料入ポリウレタン樹脂ニスを吹いたのですが、シロートではムラが出てしまい、直そうと塗重ねるうちに段々と濃くなってしまい、せっかくのサテンの木肌を殺してしまいました。シロートは、まずステインなど木地に着色した後、透明塗料仕上げした方がいいですね。

確かに存在感のあるポータブルオーディオにはなりました。重くてギリギリ片手で持ち上がる重量です。着色はしくじったものの出来てみれば、濃い色も高級感が出て又いいかと思うし、濃色サテンコールは縞々が渋い感じで浮き上がり、なかなかオツなものです・・

予算の関係で、全部で8個あるフルレンジユニットなど部材には高額品など望めなかったので、音に関しては満足しているものの、これから部品グレードをあげていきたいところ。もちろん、プラスティック製ボディの往年のデカラジカセに比べると、全然比較にならない音が出ています。


45.レコードプレヤー


お客様の声

ホームセンターを探しましたがA4サイズしか置いてません。小生が住む小城市は家具製造が盛んな佐賀市諸富町や福岡県大川市の近くです。突き板も販売しているだろうと探しましたが置いていませんでした。インターネットで最初に検索できたのが御社です。

使用目的はレコードプレヤーケース(合板)が長年の使用により突き板部分が剥がれて見苦しいので初めは木目模様のビニールシートで補修しましたが違和感があったので突き板での補修を思いつきました。結果は思いの外、綺麗に仕上がったのではないかと思います。 仕上げにワシンの油性ニスを塗布しました。(写真添付)

次はスピーカーの張り替えに挑戦しょうと思っている所です。有難う御座いました。


46.テーブル&TVボード


お客様の声

先日パシフィックウォールナットを注文しました滋賀県の者です。主目的はダイニングテーブルに乾燥による亀裂が生じた為、修復しその上からシートを貼りました。シートが余りましたので、TVボードにも施工してみました。

どちらも、オスモカラー(テーブルはクリアー、TVボードはウォールナット色)仕上げです。素人仕事ですが雰囲気も良くなり満足しております。有難うございました。また宜しくお願い致します。


47.柱の補修

 

お客様の声

ひのきのテープを買った、徳島の者です。古い携帯で撮ったので写りが悪いと思います。真ん中の部分がテープです。実物は素晴らしいです!満足しています。 昭和26年に建てた築62年の家に住んでいるのでまた、機会があれば購入したいと思います。良い商品ありがとうございました。 失礼します。


48.TVボードの化粧貼り

 

お客様の声

とても割れにくく、また、カッターでも切りやすく初の突板でしたが、上手くできたと思います。木目があまりに素敵で扉の面材の木目を合わせて制作すると高級感が増しました。そして蜜蝋ワックスを塗るととってもとっても、美しくなりました。突きつけ部分のささくれ立ちの処理が上手になりたいです。今、気になっているのはクスの柾目です。また挑戦したいと思います。



49.ギターのリニューアル

 

お客様の声

ibanezの20年前に買ったギター。こんな感じのブルーのキルテッドメイプル(柄…)。社会人になって、ど素人バンドやろうぜ!って飲み会で盛り上がったものの、当時車も無くハードケースのギブソンLPカスタムとエフェクターとか持ち歩くのかったるいなぁってギターの神様に怒られそうな理由で買ったのですが、ポリウレタンの塗装がペリペリ剥がれ始め、キルテッドメイプルも写真だったみたいで見るも無残な姿に… 家具ホームセンター業界にいたので突き板の存在は知ってはいたものの店で売ってない。。まぁみっともないので(みなさん苦労したと思う)塗装を剥がしてはいたのですが…そうだよ!ネット時代!同じ思いしてる人はいるはず!と検索。で、この度、GIFUさんの存在を知り嫁さんと予算交渉w最初はカーリーメイプル柾目にしようとしてたのですが、やっぱりどうせやるならと勝手に予算をあげてに変更

商品届いて見ただけで、左右対称だし思ってた以上のもので大満足◎自分でも弱気過ぎると思うくらい余裕をもった型紙に合わせてハサミでカット??ネックやピックアップの所は貼ってからカッターでカット??もうこれでいいんじゃないか?と思うくらいサンディング。で、失敗。色塗ってみるとサンディングし過ぎてトラ目が出ない?Σ(o''д''o)でリトライ

トラ目を出したかったので木地着色→サンディングシーラー→ラッカーニスとネットでいろいろ見た中から選択。和信さんのポアーステインのワインレッドを塗って(青ってかなり明るい色じゃないと木目がわからないから)、サンディングシーラー。ここでのサンディングでいかに平にするかがキモなのかな?次回はここに力入れようと思う。で、和真さんのラッカーニスを刷毛塗り。集合住宅の小さな家ではスプレーは出来ないんだよねー。 で、薄く塗る。時間をたっぷりとる。を念頭に作業するが、ニスを薄くって具体的にどれくらいかわからないし…で、最終の所での表面はラッカー薄め液を多目になでるようにしたりして艶と平らにならす感じに。←素人なので正しいかわかりませんで、今日、目入れ式典ならぬ弦張り式典を行い無事作業終了しました。

ワインレッドって買ったポアーステインだけど真っ赤だwブラッドギルスがRock in America弾きだしそうな色wレスポールに弾き慣れてると、ストラトのヴォリュームノブが邪魔だったりする(このギターをあまり弾かなかった理由)のですが、突き板を貼るからと元の穴埋めて新しく少し離れた場所に穴を開けてみました。エスカッションはメタルのに変更予定なので雰囲気出す為にアルミテープで。いやぁ勇気無いけど、ギブソンのレスポールカスタムにも突き板を貼りたくなりました?

小さな頃から歌ってるジュディマリのYUKIちゃんにもバッチリですw Ibanezなのにヘッド削ったり指板マークいじったりしてなんちゃってCharvelになってますw 24フレのジャクソンネックあったら取り替えようかな?

あと一つ。ギターリメイクされる方に(突き板とは関係無い)アドバイスなのですがリメイクで使うラッカー塗装はゴムに反応します。ギタースタンドのゴムの痕がついたりします。せっかく塗ったのに…ってならない為にオススメは、ホームセンターの水道パーツコーナーにある白いテープ!粘着が無いので糊もつかないですし色うつりも無いですよー。完全に乾いてるなら包帯もいけます。

突き板貼ると思わなければヴォリュームノブの位置変えるとか考えつかなかったです。一つのキッカケがいろいろなアイディアを出してくれるって改めて思いました。塗装の臭いを我慢してくれた嫁さんと、これやってる間あまり遊んであげられなかったのに…隣でゲームやりながらもピタって寄り添ってくれて、俺が「あちゃー」って言うと「パパ頑張って?」って娘にも感謝してこの報告を終わろうと思います。今回は本当にありがとうございましたヾ(●⌒∇⌒●)ノ


50.スピーカー

 

お客様の声

御社製品を使って大型スピーカー(容量210L)を作ってみましたので、ご報告いたします。写真のホーンツイーターを除いたところに御社の製品を張り付けてあります。スピーカーユニットはJBL123A-3を使用しました。なかなか良い色合いに仕上がり、満足しております。

突板シートEasy Type ブビンガ板目を30mmラワン合板に張り付けました。側面のサイズは90p×64pありますので、御社製品以外ではできなかったと思います。小口が見えないよう角材を用いましたが、シート分0.5oの厚さを残して角材を整形するところが難しかったです。

はじめてにしてはまずまずの出来と思いますが、一旦はがして貼り直した部分がきれいにできませんでした。表面は2液ウレタンで塗装して、木工用コンパウンドで磨いてあります。次回はもう少しうまくできるのではないかと思います。今後ともよろしくお願いいたします。


お勧め商品その1

お勧め商品その2

お勧め商品その3

格安販売商品

(有)坂商会(バンショウカイ)

有限会社 坂商会外観

お問い合わせ

商品に関するお問い合わせはお気軽にお問い合わせ下さい。

ホームページに記載されている事や「よくあるお問い合わせ」に記載されている事もございますので、そちらを先に読んで頂いてからお問い合わせ下さい。

金額や送料などに関するお問い合わせはFAX又はメールでお問い合わせ下さい。

お電話でのお問い合わせで、「見積もり」や「商品金額」に関するお問い合わせには答えしかねます。