■ ツキ板 シート「Normal」の貼り方

ツキ板 シート「Normal」をラワンランバーコアで組み立てたボックスに貼る行程の紹介です。

使用した道具

  1. アイロン専用ボンド
  2. アイロン(家庭にあるアイロンでも可)
  3. サンドペーパー(#240/#800)
  4. カッター(刃のうすい物)

1.ツキ板シートを貼る場所を整える

ランバーコアで製作した箱 段のできた場所を削る

まずはツキ板 シートを貼る場所を綺麗にする為に細かい目のサンドペーパーでこすります。元々ランバーコアの表面は綺麗に平滑ですが念のために一度サンディングします。

箱を組み立てるときに歪んでできてしまった組み合わせ場所の段差などはこの時点で平に削ってしまいましょう。(まずは粗めのペーパーで後に細かい目のペーパーを使用)

このときに注意しなければいけないのが、サンドペーパーで削ったオガコが残っていると接着がうまくいきませんので、綺麗に取り払いましょう。

雑巾やウェスなどで拭いてもベニヤの木目にオガコが残る場合がありますので、エアーでとばすのが一番綺麗にオガコを取り除けます。

2.ツキ板を貼る場所に接着剤を塗る

接着剤を塗る

接着剤を塗るのですが、今回はランバーコアの表面にツキ板 シートをアイロンとアイロン専用接着剤で貼ります。

ツキ板シートに関するお客様のお問い合せで一番多いのがこの接着材についてのお問い合せです。貼りたい物が木質でない場合は、貼る物の素材に合わせた接着剤を選んで下さい。

塗る量(塗布量)は均一に塗るのが一番よいのですが、アイロン専用ボンドの場合はそれほどシビアにならなくてもOKです。

写真はアイロン専用ボンドを塗ったあとの写真です。ツキ板シートと貼る物の両方にアイロン専用ボンドを塗ってから触って指にボンドがつかなくなるタイミングで貼り付け作業を行ってください。

3.ツキ板 シートをのせてアイロンで押さえる

ツキ板シートをアイロンで貼る

接着剤を塗った箱の上にツキ板 シートを置いて上からアイロンで熱をかけ接着剤を乾燥させていきます。

家庭用のアイロンで十分ですが、温度は高めの方が乾燥が早く時間が短縮できます。(工業用アイロンでは200度以下に設定して下さい)

アイロンの表面が綺麗でないと思われる場合などは、薄い布などを挟んでアイロンがけをして下さい。

一度で終わらせようとせずに何度もゆっくりと熱をかけて貼る事で綺麗に接着ができます。(特に角の部分には時間をかけて接着させて下さい)

綺麗に仕上げたい場合は、アイロンで全体を押さえて見た目に綺麗に貼れているようでも、塗装工程に入らず1日そのまま置いておきましょう。

1日置いておいたボックスを確認するときちんと接着していない部分がふくれていますので、もう一度暖めたアイロンで押さえてみましょう。

4.カッターで余分なツキ板 シートをカットします

余分なツキ板シートを切る

カッターで余分なツキ板シートをカットして仕上げていきますが、一気にカットしようとすると木目に沿って食い込んでしまう場合がありますので、ゆっくりと箱に沿ってカットしましょう。

カッターでカットしても必ずサンドペーパーで箱にぴったりのサイズに仕上がるようにはみ出ている部分を削ります。

ほんの少しでもツキ板 シートがはみ出ていると引っかかりやすくツキ板 シートが剥がれやすくなります。

5.全体をサンダーがけして塗装する

全面にツキ板 シートが貼れたら汚れやはみ出した接着剤をサンドペーパーで全体的にかけます。接着剤が表面に付いたままにしておくと塗装が付かなくなります。

ツキ板シートの上に仕上げの塗装をするときは、出来るだけ薄く何度も重ね塗りをしましょう。

仕上げ塗装がうまくいくととても綺麗な作品に仕上がります。また塗装はツキ板の保護もしてくれるので長く使うことが出来ます。


■ ツキ板 シート「Quick」の貼り方

  1. 貼りたい場所を綺麗にする(ゴミ/埃/とのこ/おがこを取り除く)
  2. ツキ板シート「Quick」の裏面にある剥離紙をめくる
  3. 中心から外側に空気を出すように圧着する
  4. 余分なはみ出た部分をカッター等で切り取る
  5. サンドペーパーでカットした部分を仕上げする
  6. 仕上げ塗装をして完成

粘着テープの部分を指などで触ると粘着力が低下します。また貼り直しなどをすると極端に粘着力が低下しますので1回の貼り付けできっちり貼り付けましょう。


■ ツキ板 シート「Easy」の貼り方

  1. 貼りたい場所を綺麗にする(ゴミ/埃/とのこ/おがこを取り除く)
  2. ツキ板シート「Easy」の裏面と貼る場所に専用のゴム糊を塗る
  3. 指で触れてもつかなくなったタイミングでツキ板シートを貼り付ける
  4. ツキ板シートの上からローラーや当て木で中心から外側に向かって順番に貼り付けて圧着する
  5. 余分なはみ出た部分をカッター等で切り取る
  6. サンドペーパーでカットした部分を仕上げする(角の部分を指で引っかけてもツキ板が剥がれなくなったらOK)
  7. 仕上げ塗装をして完成

専用ゴム糊はいろいろな素材に使用できますが、乾燥も早いので手早く作業をしてください。

お勧め商品その1

お勧め商品その2

お勧め商品その3

格安販売商品

(有)坂商会(バンショウカイ)

有限会社 坂商会外観

お問い合わせ

商品に関するお問い合わせはお気軽にお問い合わせ下さい。

ホームページに記載されている事や「よくあるお問い合わせ」に記載されている事もございますので、そちらを先に読んで頂いてからお問い合わせ下さい。

金額や送料などに関するお問い合わせはFAX又はメールでお問い合わせ下さい。

お電話でのお問い合わせで、「見積もり」や「商品金額」に関するお問い合わせには答えしかねます。