柱補修用ツキ板テープの販売

柱を簡単綺麗にリニューアルできる天然木の柱用ツキ板 テープ

「猫の爪研ぎの餌食になった柱」「傷が目立つ様になった柱」「経年劣化で変色してしまった柱」「業者が商品搬入時にぶつけて傷を付けてしまった柱」などを取り替えるのはとても大変ですし、お金がかかります。

柱の表面補修をとても簡単に補修/リニューアルできるのが、柱専用のツキ板 テープです。

柱の補修用ツキ板 テープの規格サイズ

  1. 幅108ミリ(3.5寸)×長さ2750ミリ
  2. 幅108ミリ(3.5寸)×長さ3650ミリ
  3. 幅125ミリ(4寸)×長さ2750ミリ
  4. 幅125ミリ(4寸)×長さ3650ミリ
  5. 幅150ミリ×長さ2750ミリ(一部材種のみ)
  6. 幅150ミリ×長さ3650ミリ(一部材種のみ)

柱の補修用ツキ板 テープ の商品一覧

10種類のツキ板をご用意していますので、現在の部屋にあったツキ板を選択してください。詳しくは下記の「商品一覧へ」をクリックしてください。

ツガ/スプルース/ベイマツ/ベイヒバ/シナ/スギ/青森ヒバ/タモ/ヒノキ/秋田杉


柱の補修用 ツキ板 テープの施工方法

  1. 柱自体に大きなへこみやキズがある場合は、まず木工用パテ等でへこみやキズを埋めましょう。
  2. 木工用パテが完全に乾燥したら、平らになるまでサンドペーパー等で柱の表面を平滑にします。
  3. 柱の表面は面ごとにシートをカットして貼り付けます。一度に複数面を貼るのはプロでも難しくきれいに仕上がりません。
  4. 柱の補修用テープの裏面にある剥離紙の中央部分のみ剥がす
  5. 柱にツキ板テープを押し当て仮止めして寸法を合わせる
  6. 濡れ雑巾等で単板(ツキ板)の表面を濡らす
  7. 裏面の両端の剥離紙をゆっくり剥がし中央部分より馴染ませながら貼る
  8. 当て木や樹脂ローラーで単板(ツキ板)の表面を強く圧着する
  9. カッターなどで余分な単板(ツキ板)を切り取りサンドペーパーで仕上げをする
  10. 完成

取り扱い上の注意事項

  • ・直射日光による日焼け、凍結、水濡れ、埃には十分ご注意下さい。
  • ・必ず十分な乾燥材にご使用下さい。
  • ・ご使用材のトノコ、ホコリ、ゴミ等は、必ず拭き取るか取り除いて下さい。
  • ・傷や穴は塞ぎ、平らにしてからご使用下さい。
  • ・曲がって貼り、それを無理に直して貼り付けるとふくらみなどの原因になります。
  • ・シリコン、ワックス等、剥離剤使用の材料には貼れませんので、材料の処置をしてからご使用下さい。

お勧め商品その1

お勧め商品その2

お勧め商品その3

格安販売商品

(有)坂商会(バンショウカイ)

有限会社 坂商会外観

お問い合わせ

商品に関するお問い合わせはお気軽にお問い合わせ下さい。

ホームページに記載されている事や「よくあるお問い合わせ」に記載されている事もございますので、そちらを先に読んで頂いてからお問い合わせ下さい。

金額や送料などに関するお問い合わせはFAX又はメールでお問い合わせ下さい。

お電話でのお問い合わせで、「見積もり」や「商品金額」に関するお問い合わせには答えしかねます。