ランバーコアにツキ板を化粧貼りした、木工用素材ツキ板フリーボード

ツキ板 フリーボードとは?

天然木のツキ板をランバーコアに貼った木工用素材です。組み立てが簡単なので時間を短縮した木工製作を可能にします。また、天然木を使用した本格的な木工作品が誰にでも(DIYでも)簡単に製作できます。

▼詳しくはコチラ

What's New

2016.12.27
2016年内の最終商品発送は終了しました。本年度はご愛顧いただき誠にありがとうございました。2017年は1月5日より営業を再開しますのでよろしくお願いします。現在ご注文確定された商品の発送も1月5日以降となります。  
2016.12.09
2016年内の最終商品発送は12月26日となりますので、年内に商品の配送をご希望の方は出来るだけ早くご注文確定をお願いします。配送地域により年内配送出来ない場合がございます。  
2016.11.01
11月も継続中!送料軽減サービス。「ツキ板フリーボード」¥100,000以上のお買いあげで送料¥5,000まで弊社が負担します。是非この機会にご利用下さい。  
2016.10.01
ツキ板フリーボード10月のキャンペーンは、送料軽減キャンペーンです。¥100,000以上のお買いあげで送料¥5,000を弊社が負担します。
2016.03.07
ツキ板フリーボード販促キャンペーン!正規価格のツキ板フリーボードを¥100,000以上お買いあげで送料が無料になります。
2016.01.05
2016年の営業を開始しました。ツキ板フリーボードをもっと多くのお客様にご利用頂けるように努力していきますのでよろしくお願いします。  
2015.12.19
年末年始は運送会社もお休みのため商品最終発送日は12月25日です。  
2014.05.31
木口がストライプ柄になった天板用合板が近々入荷できるようになりそうです。木口をR加工して使用可能な格好いい天板の製作が可能になります。  
2013.12.13
年内配達の為には12月18日(塗装付きの商品は12月16日)までの入金確認が最低条件となります。運送会社最終の商品発送受付が12月20日となっているからです。それ以降の御注文やご入金の注文は2014年1月6日以降の商品発送となります。
2013.10.01
ホームページリニューアルしました。ツキ板フリーボードの御注文を流れに沿って説明してあります。
2013.07.23
送料無料キャンペーン!8月31日までにツキ板合板の商品代金¥50000以上お買いあげで送料が¥0となります。アウトレット商品はキャンペーン対象外です。北海道/沖縄への商品発送は一部送料をご負担頂きます。離島への商品発送は承っておりません。
2013.07.10
キャンペーン割引に期間が終了しました。まとめ買いのお客様には引き続き割引等させて頂きますのでお気軽に見積もり依頼してください。

ツキ板 フリーボードの選択

自分でできるところからツキ板を使用した本格的な木工製作を始められます。

ツキ板 フリーボードの購入方法その1 ツキ板 フリーボードを自分でカットできる ツキ板 フリーボードのカットを依頼する

木口貼り加工の選択

自分で木口にツキ板を貼るのか?弊社に加工を依頼するのかを決めます。

ツキ板 フリーボードの購入方法その2 ツキ板 フリーボードの木口貼りを自分でする ツキ板 フリーボードの木口貼りを依頼する

塗装の選択

ツキ板の保護をするために仕上げ塗装を自分でするのか?弊社に依頼するのかを決めます。

ツキ板 フリーボードの購入方法その3 ツキ板 フリーボードの塗装を自分でする ツキ板 フリーボードの塗装を依頼する

ツキ板フリーボードの組み立て方法の選択

自分でできる組み立て方法を選択してください。お持ちの道具と経験を考慮して選択してください。

ツキ板 フリーボードの購入方法その4 ツキ板 フリーボードを木ダボで組み立てる ツキ板 フリーボードをビスケットで組み立てる ツキ板 フリーボードを金具で組み立てる

完成

完成した作品を写真にとってお送りください。難しかった点やうまくできた点をコメントして頂けるとうれしいです。弊社のギャラリーで紹介させていただきます。

ツキ板 フリーボードの購入方法その5

B. 必要なサイズにカットしたツキ板 フリーボードを購入する

■お客様の必要なサイズにツキ板フリーボードを1ミリ単位でカットしてお送りします。カットサイズの指定方法は簡単ですのでお気軽にご依頼ください。

■2つの方法のどちらかでカットのご依頼ができます。1.「木取り図」(※1)をお送り頂く又は、必要なサイズをすべて一覧で記載して頂く2.「サイズ表」(※2)をお送り頂く2つの方法からお客様にあった指定方法をお選びください。

■ツキ板フリーボードは「幅900ミリ×長さ1800ミリ」と「幅1200ミリ×長さ2400ミリ」2つのランバーコアの規格サイズからお客様に必要なサイズにカットしますので、この規格サイズ内の寸法を指定してください。カットの時に1回カットするたびに「4ミリ」ノコ刃のあさり(ノコ目)で削られて残りのサイズが小さくなりますので規格サイズギリギリのサイズで計算すると寸法が足りなくなります。

計算方法:最初に直線を出すためのファーストカットをしますので4ミリを必要とします。必要な部材の幅と長さに4ミリを足して計算して4ミリ(ファーストカット分)が残ればカット可能なサイズ指定になります。

ツキ板フリーボード(ランバーコア)のカット依頼図

※1 「木取り図」とは規格サイズからどのサイズにカットするかを指定して頂く図です。カット後の商品の木目方向を明確にイメージできます。その代わりお客様で規格サイズから切り出せるサイズを計算して頂く必要がございます。

※2 「サイズ表」とは必要なサイズの幅と長さを1枚ずつ記載して頂き、弊社でどの規格サイズからカットするのが一番効率がいいのか計算して、弊社で「木取り図」を製作します。この場合幅と長さの指定により木目の方向が決まりますのでご注意ください。


ツキ板フリーボードのカットサイズの購入方法

ツキ板フリーボードの規格サイズから複数の部材へのカットの指定には「買い物カゴ」を使用できませんので、メール又はFAXでまず見積もり依頼してください。買い物カゴ内の「備考欄」に記載できるカットの指定でしたら、買い物カゴをご利用いただけます。

■お電話での御注文/見積もり依頼は受け賜れませんのでご了承ください。

見積もり依頼に必用な記載事項

  • ・氏名(フルネーム)又は会社名(担当者名共に)
  • ・発送先住所(送料査定に必用ですので番地又は部屋番号まで必ず記載してください)
  • ・電話番号とFAX番号(メール返信に問題があった場合に使用します)
  • ・選択したツキ板名と木目と(片面貼りor両面貼り)
  • ・ツキ板フリーボードの「厚み」と「サイズ」と「枚数」
  • ・木取り図(カットを依頼する場合のみ)
  • ・木口貼りの箇所を指定(木口貼り加工を依頼する場合のみ)
  • ・塗装の種類(塗装を依頼する場合のみ)
  • ・決済方法の選択(銀行振り込み/クレジット決済/郵便振替)

何を製作するかなど記載して頂ければ何かアドバイスできるかもしれません。

お問い合わせへ

ツキ板合板のページトップへ戻る


D.木口貼りを依頼する

ツキ板フリーボードの木口貼りを弊社に依頼するには、どの部分の木口にツキ板を貼るかを指定して頂きます。テーブルの天板のように木口4方向すべてにツキ板貼り加工をする場合は「4方向木口貼り」と記載して頂ければ木口すべてをツキ板貼り加工します。

細かく木口貼りを指定したい場合は、部材を図に書いてどの木口をツキ板の貼り加工をするのかを指定してください。手書きの図をFAXでお送り頂いてもかまいません。PDF/ワード/写真(jpg/gif)をメールに添付して頂いてもかまいません。ただし、フォトショップやイラストレーターの変更可能な特殊なファイルをメールに添付するのはおやめください。

「長さ方向の片方のみ」や「幅方向の片方のみ」と言った木口加工の指定指定ではどちらの片方なのかが分からずお客様のご要望と異なる仕上がりになる可能性がございます。ご注意ください。

木口ツキ板貼りの指定方法

部材1枚づつどの木口を加工するのかをわかりやすく指定してください。木取り図に木口加工の箇所書いて指定して頂くのが一番わかりやすい方法ですが、メールに添付するファイルの記載方法が分からない方は写真に撮った絵を画像添付して頂いてもよいです。

木取り図に木口加工部分を指定した図

このような木取り図に寸法と木口ツキ板貼り加工をする箇所を明確に記載してください。寸法には必ず幅と長さの関係を明確に記載する必要がございます。この指定が間違っていると木目の方向が間違ってしまいます。

メールも使い慣れていない方はFAXで木取り図等をお送りください。ただし、お電話での見積もり依頼は受け付けていませんのでご了承ください。弊社にお近くの方でしたら土曜日に開催している相談会のご予約ください、担当者がご相談に応じます。

ツキ板合板のページトップへ戻る


E.仕上げ塗装する

ご自身で仕上げ塗装をする場合には必ず「木工用塗料」を使用してください。塗料により使用方法は異なりますので塗装方法についてのご質問には弊社でお答えできません。塗料メーカーのホームページを参考にしてください。

お勧めの塗装方法は、天然由来のオイル塗装です。塗装ミスが少なく、塗料に溶剤が必要ないので臭いもきつくなく塗装しやすい塗料です。一般のホームセンターで購入できます。有名なのは「OSMO」「リボス」「ワトコ」等です。

OCL塗装(オイルクリアー塗装)

ツキ板に浸透する塗料です。天然由来の塗料は臭いも少なく重ね塗りをしてもムラになりにくいためDIYや初心者の方におすすめの塗料です。

特徴としては、木目の導管をつぶさないので天然木の質感をそのまま感じられる仕上がりになります。また、塗り重ねができるためメンテナンスもしやすく定期的に塗り直すことで長くきれいが保てます。

浸透する塗料ですので導管を塗りつぶさず表面は天然木のままの凹凸が残ります。そのため何度塗り重ねても艶はほとんど出ませんが、天然木の風合いをそのまま感じられる仕上がりになります。

オイルクリアー塗装をしたツキ板

タモ板目にオイルクリアー塗装をしたツキ板フリーボードです。左側が塗装する前の状態で右側がオイル塗装をした状態です。ツキ板の種類にもよりますが塗装をする事で木目がハッキリ見えさらに色が濃く見えるようになります。

UCL塗装(ウレタンクリアー塗装)

ツキ板の表面に幕を張るため導管がつぶれて表面が平滑になる塗料です。そのため艶が出やすくトップの塗料で艶をコントロールできます。

ウレタン塗料の中には硬度が高いものもありますが、傷が付くと白く見えます。そのため長く使用していると全体が白っぽく見えるようになるので、1度表面を削って塗り直すと元通り綺麗に戻ります。

プロの塗装業者が多く使用する塗装方法ですが、綺麗に仕上げるにはガン塗装が欠かせません。そのため広い塗装場所とガンやコンプレッサーなどの道具と塗装に関する技術を必要とする塗装です。

ウレタンクリアー塗装をしたツキ板

ウェンジ柾目にウレタンクリアー塗装をした物です。右側が塗装前の状態で、左側がウレタンクリアー塗装をした状態です。ツキ板の種類にもよりますが塗装をする事で木目がハッキリ見えさらに色が濃く見えるようになります。

ツキ板合板のページトップへ戻る


F.塗装を依頼する

お客様での塗装が面倒な場合弊社で仕上げ塗装を加工したツキ板フリーボードをお送りする事もできます。弊社で塗装の加工を承れるのは、「OCL塗装」と「UCL塗装」の二つです。

この二つの塗装については上記で説明してございますのでそちらをご覧ください。

塗装の依頼方法

弊社で塗装可能な「OCL塗装(オイルクリアー塗装)」又は「UCL塗装(ウレタンクリアー塗装)」のどちらかを選択して頂き、見積もり時に必ず記載してください。

塗装箇所を細かく指定する必要はございません。ツキ板を貼った箇所すべてを塗装します。ツキ板フリーボードの両面貼りの場合は両面ともに塗装をします。また、木口貼りした場合は木口にツキ板を貼った箇所にも塗装します。ただし、ツキ板を貼っていない箇所に塗装はできません。

塗装の加工には約3日〜5日かかりますので、納期的に余裕を持って御注文ください。塗装の加工費用は面積により査定します。塗装加工費は安価ではございませんので費用を少しでも押さえたい方はご自身で塗装を行ってみてください。

ツキ板合板のページトップへ戻る


ツキ板 フリーボード(ランバーコア)の組み立て

ツキ板フリーボードは化粧材と構造材が一体になった木工用素材ですので、組み立てるだけで木工製作が簡単にできます。組み立て方法はいくつかありますのでその一部を紹介します。

G.木ダボ(モクダボ)

木ダボ100個入り

木ダボ「ドリル+木工用ボンド+木ダボ」で家具の表面に接合部分が見えることなく組み立てができます。

木ダボは木材を圧縮した物で木工用ボンドの水分でふくらみ抜けなくなる物で、誰にでも簡単に使用できる接続部材です。

ツキ板フリーボードのご注文時に一緒に木ダボもご購入頂けますので、規格サイズのツキ板フリーボードをご購入の場合は買い物カゴ内の「備考欄」に「ダボ購入希望」と記載して下さい。また、カットサイズのツキ板フリーボードをご購入の場合は見積もり時に「ダボ購入希望」と記載して下さい。\1080/100個入り(8×32)

木ダボの使い方(木ダボを使用した組み立て方法)

  1. ツキ板 フリーボードの接合部分両方にドリルで穴を開ける
    ツキ板フリーボードにダボ穴を開ける ツキ板フリーボードの木口にダボ穴を開ける
  2. 接合部分の両方の穴に木工用ボンドを入れて木ダボを挿し接合する
  3. 木ダボが木工用ボンドの水分で拡張する前にクランプなどで木ダボが抜けてこないように押さえる
    (PPバンドで全体を縛ってもよい)
    クランプで養生する
  4. 一昼夜そのまま養生して木工用ボンドを乾燥させる
  5. 組み立て完成

ノックダウン式の家具によくある接合組み立て方法です。(おすすめの接合方法です)

ツキ板合板のページトップへ戻る


H.ビスケット(木の圧縮材)

ビスケット

最近では最もポピュラーな接続方法で、「ビスケット」と呼ばれる葉っぱの様な形をした圧縮材の事で、木だぼと全く同じように使用できます。

ビスケットは木ダボより厚みが薄いので、ボードの厚みに関係なく使用可能です。ビスケットの大きさも複数あるので使用目的に応じて選択できます。

ただし、このビスケットの溝はドリルでは加工できないので、専用のビスケットカッターが等が必要です。また、ルーターやトリマーに取り付けて使用するアタッチメントもあるので便利です。

ビスケットの使い方(ビスケットを使用した組み立て方法)

  1. 接合部分にビスケットカッター等で溝を切る
    ビスケット用溝
  2. 溝に木工用ボンドを入れて溝のサイズにあったビスケットを差し込みボードを組み立てる
    ビスケットを挿したツキ板フリーボード
  3. ビスケットが木工用ボンドの水分で膨張し、さらにボンドが乾燥するまでクランプ等で養生する
    クランプで養生
  4. 1昼夜ほどそのままにして、ボンドが乾燥したらクランプをはずし製作終了です

ツキ板合板のページトップへ戻る


I.金具(カナグ)

L字金具

ホームセンター等で購入できる接合金具を使用してツキ板 フリーボードを組み立てていく方法で、一番簡単な組み立て方法です。ツキ板フリーボードの表面に金具が見えない様に接合できるので組み立てた後もツキ板の良さを妨げたりしません。

画像の金具は一番シンプルな物ですがホームセンター等では色々な種類の物が販売されていますので、自分の製作にあった形状の物をお選びください。

接合金具の使い方

木ねじ

金具の形状により使用方法は異なりますが、木ねじでツキ板フリーボードに金具を止めていくだけです。

全体の強度を上げるためにも適当な量の金具を使用しましょう。金具の使用量が少なすぎると全体の強度が著しく低下しますので危険です。

木ダボやビスケットよりも組み立て時の微調整が容易で、失敗が無いのでDIYの方に特にお勧めの組み立て方法です。欠点としては金具を内側に取り付けるのでその分金具が出っ張りギリギリまで物が収納できない場合があるので収納力が落ちます。

ツキ板合板のページトップへ戻る


ツキ板フリーボード(ランバーコア基材)とは?

天然木を薄く(0.25ミリ厚)にスライスした「ツキ板」※1 とランバーコア※2 を貼り合わせた木工用の素材です。

家具製作や木工製作に使用するランバーコアにツキ板を貼った構造と表面化粧が1つになっているので製作時間を大幅に短縮でき、天然木を使用した他にはないオリジナルデザインの木工製作が可能になります。

DIY製作者には加工のできない部分を弊社で承りますので、加工が難しそうであきらめていた木工製作が製作可能になります。自分のほしいデザインや天然木素材のインテリアなどを必要なサイズで製作できるので部屋にあったインテリアも製作可能です。

※1 ツキ板について詳しくはコチラ

※2 ランバーコアとは表裏面をラワン合板で構成していて心材には軽量のファルカタを使用した合板です。

オリジナル家具の製作手順

・デザイン
市販されている家具などのデザインやサイズを参考にすれば簡単に形にする事ができます。後は使いやすく自分の部屋のサイズに合ったサイズにしましょう。

・木取り図の製作
規格サイズのツキ板フリーボードからどのように部材を切り出すのかを図にしてフリーボードが何枚必用か計算します。

ツキ板フリーボードのカット依頼図

このような「木取り図」が書ける方は、メールに添付ファイルとしてお送りいただけばお見積もりがスムーズに進みます。

また、この「木取り図」が大事なのは、お客様のイメージにあった木工製作をして頂くために木目の方向を明確に指定できます。

ツキ板の木目は、長さに対して平行になるように貼りますので、幅○○ミリ×長さ○○ミリの指定が重要になってきます。弊社では@厚み×A幅×B長さの順番にサイズ指定をするように徹底しています。

サイズの指定に使用を避けて頂きたいのが、「奥行き」「L」「H」「D」「高さ」「横」「縦」などの曖昧な指定方法です。これらをサイズ指定に記載されると木目などの間違いが起こりやすいので十分気を付けて下さい。

・ツキ板の選択
どのツキ板を使用するのかを、ツキ板フリーボードの一覧や「ツキ板図鑑」から選んで決めます。

・木目の選択
おとなしい木目の仕上がりにしたい場合は「柾目」/天然木らしい仕上がりにしたい場合は「板目」/荒々しい天然木の仕上がりにしたい場合は「杢目」をお選びください。

・片面貼り/両面貼りの選択
ツキ板を使用した木工の場合はすべての面にツキ板が貼ってある方が最も高級でかっこよい仕上がりになりますので「両面貼り」を使用してください。予算を少しでも安くしたい場合は、組み立てた後に見えなくなる部分の部材に「片面貼り」を選択してください。

見積もり依頼に必用な記載事項

  • ・氏名(フルネーム)又は会社名(担当者名共に)
  • ・発送先住所(送料査定に必用ですので番地又は部屋番号まで必ず記載してください)
  • ・電話番号とFAX番号(メール返信に問題があった場合に使用します)
  • ・選択したツキ板名と木目と(片面貼りor両面貼り)
  • ・ツキ板フリーボードの「厚み」と「サイズ」と「枚数」
  • ・木取り図(カットを依頼する場合のみ)
  • ・木口貼りの箇所を指定(木口貼り加工を依頼する場合のみ)
  • ・塗装の種類(塗装を依頼する場合のみ)
  • ・決済方法の選択(銀行振り込み/クレジット決済/郵便振替)

何を製作するかなど記載して頂ければ何かアドバイスできるかもしれません。

お問い合わせへ


ツキ板フリーボードの用語集

  • A. フリーボード : イメージに合わせて自由に加工できる厚みが12ミリ以上の化粧合板
  • B. 木口(こぐち) : 合板の厚みの部分で層に見える部分。木端とも呼ばれる。
  • C. カットサイズ : お客様が必用なサイズにあわせて規格サイズをカットした商品
  • D. 片面貼り(かためんばり) : 合板の「表面」だけにツキ板を貼る事 
  • E. 両面貼り(りょうめんばり) : 合板の「表面」と「裏面」の両方にツキ板を貼る事
  • F. 木口貼り(こぐちばり) : 木口の部分に表面と同じツキ板を貼る事。高級感が増す
  • G. 木取り図(きどりず) : 1枚のボード(合板)からどのように必用サイズを切り出すかを記載した図
  • H. 木口テープ(こぐちてーぷ) : 木口貼りの専用に細くカットされたツキ板のテープ
  • I. 木ダボ(もくだぼ) : 木を圧縮したボード等の接続用(組み立て用)部品 
  • J. ヒンジ : 扉などを開け閉めできるように取り付ける帳番 

お勧め商品その1

お勧め商品その2

お勧め商品その3

格安販売商品

(有)坂商会(バンショウカイ)

有限会社 坂商会外観

お問い合わせ

商品に関するお問い合わせはお気軽にお問い合わせ下さい。

ホームページに記載されている事や「よくあるお問い合わせ」に記載されている事もございますので、そちらを先に読んで頂いてからお問い合わせ下さい。

金額や送料などに関するお問い合わせはFAX又はメールでお問い合わせ下さい。

お電話でのお問い合わせで、「見積もり」や「商品金額」に関するお問い合わせには答えしかねます。